読み込み中...

これまでにないサービスを企画して、
お客様に提供していきたいです

加太海月

サービス/2016年4月入社

本田 芙季子
(ほんだ ふきこ)

通っていた大学の学部が語学系で学んだ英語をぜひ活かしたいと考え、 ホテル関係への就職活動をしていたところ合同説明会に参加していたかいげつに出会いました。 今は和歌山にある現在の加太海月で一生懸命、頑張っています。 今では上司より幅広く様々な仕事を任せていただけるようになったのでとても忙しくなりましたが、 その分、とても勉強になりましたし、やりがいを持って仕事ができています♪

加太海月のホテルオフィシャルの記念スタンプを
手作りで製作しました!

以前からハンドメイドで“手作りハンコ”を作るのが好きでした。 そこで、加太海月のホテルオフィシャルの記念スタンプを手作りで製作しました。 目的は、当館に宿泊された記念に押していただくためです。スタンプ収集をされているお客様 も多く、そのようなお客様にはとても喜んでいただけました♪ ロビーからは絶景の海が見えることもあり、記念撮影をしていただけるように撮影台を製作したりも しました。自分が取り組んだことで、お客様の宿泊がいい思い出なることに貢献できた取組みでした。

フロント、お食事のサービスの業務の中で英語を活かせています。

フロント業務と料飲業務が主な担当です。フロント業務は主にチェックイン対応をしています。 ご来館されたお客様のお出迎え、チェックイン、お部屋へのご案内、お電話対応などです。 料飲業務については、お食事をお食事処で配膳したり、お部屋までお持ちすることもあります。 加太海月は外国人のお客様がとても多く、これまで学んできた英語を活かせるとてもいい 職場です。英語でサービスのご案内や観光地のご説明などをしています。

お客様と直に接することで生の声が聞けることが
いちばんの魅力と感じています。

いちばん魅力に感じていることは、お客様の声を直接聞けることです。 「お料理が美味しかったよ」「ここの温泉はとても良かったよ」と言われると、普段から頑張ってきて良かった!という気持ちになります。 ときにご指摘を受けることもありますが、それも含めお客様の声が直に聞ける業務ができていることに魅力や誇りを感じています。 特に外国人の宿泊者の方々には、言葉の壁や文化の違いがある中で、それでも喜んでいただける顔を見たときは本当に嬉しく思います。

休日の大阪で、気持ちをリフレッシュしています!

お買い物が好きで、休日には大阪の難波や梅田に出かけることがあります。 スイーツも大好きで、パンケーキやパフェなどもよく食べています♪ 休日に大阪などに出かけると、気持ちのリフレッシュにもなりますし、新しいひらめきがあったりと 色々と刺激を受けることができます。

あんまり人には言いたくないけど公開します!
一目でわかるヒストリーグラフ&未来グラフ!?

幼少時代 学生時代 社会人 将来の夢

幼少時代

小学4年生から公文の英語を習い始め、中学3年生までずっと続けました。 今の自分があるのは、あの頃に英語を頑張っていたからだと思います。

学生時代

中高一貫の学校に入学し、友達の誘いもあり箏曲部(そうきょくぶ:琴、三味線)に入部しました。 琴の音色がとても綺麗で一生懸命に部活に取り組みました。 部活動を6年間続ける中で、コンクールで優秀賞を獲得することができました。

社会人

社会人になり、かいげつに入社しました。 これまで学んできた“英語の語学力を活かしたい”という希望に会社が応えてくれて、加太海月に配属となりました。
今のホテルに勤務し始めてからは、英語を話す機会が増えました。 ホテルオフィシャルのスタンプを制作したプロジェクトでは、自分で絵柄をデザインし、スタンプを彫刻して完成させ、 スタンプを押していただけたお客様に、和歌山加太に縁のある詩を手書きしてプレゼントしています。

将来の夢

これまでにないサービスを企画して、お客様に提供していきたいです。 他の従業員には思いつかないことを考え、新しいサービスや業務の進め方などを生み出していきたいと考えています。 今からもっともっと成長して、素敵な人間になれるように頑張ります!

INTERVIEW

かいげつで働く先輩社員たちの仕事内容や将来のビジョンなどを紹介します